忍者ブログ
ステキな毎日過ごしましょ ♪     Since2005/1/10
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


長男が成人式に出かけていきました。
もうそんな年やねんな。

いつの間に大きくなったんやろ・・・。
そんな感じです。


私は成人式のとき、袴で出席しました。
あの頃は振袖に白のフワフワのショールが主流でした。

みんなと同じがイヤだったので
赤紫の袴に、グレーの毛皮のショール(今なら絶対にしない!!)でした。

2年後には長女が成人式です。
本人は私以上に変わっているのか、
『そんなん行かへん!』と言っておりますが・・・。
中学から私学へ行ったので
小学校の時の友達しかこっちにはいないからね。
まぁ、2年後には出席するんじゃないかと思いますが。

 

ブログにはいつも長女と末娘のことをよく書くので
そんな大きな息子がいるとは
思っておられない方が多いです。

確かに長男はブログにあまり登場しませんから。

大学2回生で、香川に住んでおります。
主人いわく、『お母さんに似てパソコンおたく』
私がおたくって・・・どういうことやねん!!
確かに長男はそうかもしれんけど。


親としてもちょっと気が引き締まる思いです。
頑張らなきゃね。
 

PR



高校生活を送った学校。
とても楽しく過ごし、こんないい学校はない!
と思っていた。
結婚して女の子ができたらこの学校へ・・・
これが私の想いだった。

長女が中学受験することになり
もちろん母校を候補に入れた。

受験・合格・入学。
中学から高校へ。
来年の3月には卒業する長女。

人見知りがひどくて
今ほど明るくなるとは思っていなかった。

学校の雰囲気や
友達に囲まれて
長女は本当に良い成長をしたんだと思います。


でも・・・
私の中にあった母校への想い。
自由や明るさがトレードマークのような
そんな学校だったのに、
時代とともに少しずつ変わっていた。

私と同じ環境で過ごすのは無理だとしても
近い環境だと期待をしていた。

この時代、学校経営も大変なのかもしれない。
この6年間。
違う!違う!!と思い続けてきた。

思っていたのは私?
今日クリスマスカンタータに行って気づきました。

変わってないやん。

そうなんです。
変わったと感じ、
変わったことを不満に思い、
長女が楽しく通う学校を批判した日々。

確かに批判したいところはあるものの、
こんなによい友達と
楽しく過ごせた学校生活。
これって私の時と変わってない。

そんなことに気づけたカンタータ。
行ってよかった。


卒業式、行くつもりなかったけど
行ってみようかな。
もう母校へ行ける機会も少ないし。


仕事を終え、買い物をして7時半過ぎに帰宅。
もうすぐ家というところで長女から電話。

晩ご飯のことだった。
末娘は家にいるから確認して電話するわ。と電話を切り、
家に帰ると末娘はいない。

学校のくつもあるし、
制服もいつものとおり脱ぎ散らかしてある。
(ここも問題なのですが・・・)

携帯にかけても出ないと聞いていたので
家中探したがいない。

どこ行った???
なんかあった???

とちょっと嫌な感じがしつつも
念のため、携帯をならしてみた。

もしもし・・・    って、出るやん、あんた!!

『どこにいるん?』
と必死でおちついて聞いてみた。
『○○の家の近く』  (家のすぐ近所の友達の家)

『何時やと思ってるん!すぐに帰ってきなさい!!!!』

何もなくてよかった。
ほんまに心配したんやから・・・。

と思いつつも帰宅した末娘に
『いつもの時間に家にいーひんのやったらメールで
どこにいるかくらい知らせておくもんや!』
と再度怒鳴る。

それをそばで聞いていた主人。
何も言いませんでした。

両親から怒られたらこどももたまらんからね。
今回の怒り役は私と言うことで事件は終了しました。


携帯持ってるのに出ないなら公衆電話やろ~!!
っと思っている母でした。
末娘は中1。
初めての中間テストが終わり、テストが返って来はじめました。

今日帰宅すると末娘が言いました。

『数学な、83点やってん』

内心、スゴイ!と小躍りしましたよ。

続いて末娘は
『平均点は86点やけどな』


…。

まぁいいか。
今日は末娘の小学校最後の参観日。
仕事優先にしてきたので、あまり参観には行っていません。

今日は最後だし…頑張って行ってきました。

思い出の写真を前もって提出をして、その写真にまつわる話などを子どもたちが順番に発表すると言うものでした。


ただ写真の説明をする子もいるし、
親や家族への感謝を伝える子もいました。

ある男の子の写真は何にもつかまらず立った時の写真でした。
その男の子は、
『赤ちゃんの時はできるようになるまで、諦めずに頑張るのに、今の僕たちはすぐに諦めている。
もっと頑張って行きたい』
と言うような内容でした。
素晴らしい子だなぁと感激しました。
確かに私もそうだなぁと反省しました。


さて末娘は野球で賞をもらった時の写真で、
一緒に頑張ったメンバーへの感謝と、家族への感謝を話していました。

うんうん。
ちゃんとわかってるんだなぁと安心しました。

次に小学校に行くのは卒業式で、それが最後になります。
やっぱり少し寂しいな。
最新コメント
[12/09 ako]
[11/22 PKK世話人]
[04/28 ako]
[04/28 かよこ]
[03/23 ako]
[03/22 かよこ]
[03/17 ako]
プロフィール
HN:
ako
性別:
女性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
ブログ内検索
SAS
BlogPet
バーコード

Copyright © ステキDays♪ All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]